不用品回収とリサイクル引取ってどう違うの?

スマホからお電話は電話番号をタップ
※一部機種非対応。
03-6383-4325
営業時間 10時〜20時 (火曜日定休日

不用品回収は有料。リサイクル引取は買い取りか無料引取

リサイクル業者と言っても多くの業者や多くの業態が存在しますので普段あまり馴染みのないお客様は混乱してしまうかもしれません。

 

今回のブログ記事ではそんなお客様のために業界内のよく混同されてしまう部分

 

  • 不用品回収業者
  • リサイクル引取業者

 

の違いについて書いていこうと思います。

 

 

不用品回収業者は基本有料でモノを引取る業者。

 

よく混同されてしまうのが不用品回収業者とリサイクルショップです。

 

不用品回収業者の中には「〇〇リサイクル」や「リサイクル〇〇」といったようにリサイクルショップであるかのような名称の所も多いので混同しやすいかもしれません。
広い意味では確かにリサイクルショップなので間違っているとも言えませんが。

 

ですが、不用品回収業者は基本的にお客様からお金をいただいてお品物を回収することをメインにしている業者で「買い取りもします!」と謳っているところがほとんどですが実際に買取を行うことは稀のようです。

 

不用品回収業者は基本的にお客様から頂く回収料金が利益となっています。

 

不用品回収業者を利用する場合は「お金がかかって当たり前の物だから引き取ってほしい」という場合に利用するのが良いと思いますが、実は買い取りや無料引取ができるというお品物が含まれていた場合は割高な料金を支払う事となってしまうため注意が必要です。
本来、買い取りや無料引取ができる品物までお金を払って捨てることになってしまいますからね。

 

ですので、明らかに再利用不能と思われるお品物である場合や事業系の廃棄物を処分する際に利用することをお勧めします。

 

私はプライベートで不用品回収業者を利用することは絶対にありません。
同じ業界の方であればよくわかりますよね。

 

 

 

リサイクル引取業者が所謂リサイクルショップです

 

当店はこちらの業態になるのですが、リサイクル引取業者と呼ばれているのがおそらく皆さんが想像するリサイクルショップとなります。

 

主に、リサイクル再販売が可能なお品物を買い取り、若しくは無料引取をさせていただきそのお品物を他のお客様に売ることによって利益を得ます

 

ですので、基本的にお客様からお金をいただくことはございません。
むしろお客様に買取金額をお支払いすることのほうが多いでしょう。

 

 

ですが、お引越しなどでご利用いただくことが多いためどうしても再販売が難しいようなお品物のお引き取りをご希望なさるお客様も多くいらっしゃいます。

 

そのような場合、当店でもそうですがお取引内容全体で利益をいただける範囲内で引き取ると損をしてしまうお品物も同時にお引き受けすることはあります。

 

また、取引内容全体から見て明らかに大半が処分品となってしまうお品物が多い場合はそのまますべて無料でお引取してしまいますと赤字になってしまいますのでお客様とご相談の上、有料であればお引き取りができるお品物、無料で引取が可能なもの、買い取りができるものを査定いたしましてどの品物をお引き取りさせていただくかをご相談させていただいたうえでご納得の上引き取りを行わせていただきます。

 

ですので

 

  • 無料以上で引き取れる物だけお取引
  • 買い取り額で相殺できる範囲内でお取引
  • 有料でいいから全部お取引

 

といったような柔軟な対応が取れるのです。

 

現在の出張型リサイクルショップはこのようなタイプがほとんどかと思います。

 

 

 

 

当店では有料処分品だけのお取引である不用品回収もお受けいたしておりますが、そもそもが買い取りや無料引取の専門店ですので他の不用品回収業者のように明らかに買い取りが可能な品物だけ買い取りをしたり無料引取対応を行うのではなく、ほんとうに無料以上で引き取り出来るものはそのように査定いたします。

 

 

「お金払う気満々で依頼したらむしろお金もらえた。」

 

 

という事例も実際ございます(^^)

 

 

大量の遺品整理や事業系粗大ごみを廃棄する以外の場合で一般の方が不用品回収業者を利用するメリットは正直あまりありません。

 

 

手前みそではございますが、お引越しなどで出る程度の不用品回収であれば、不用品回収に対応しているリサイクルショップにご依頼するのが一番損をしない処分方法かともいますので是非参考にしてみてください。

03-6383-4325

関連ページ

ブルーオーシャンプラス店長ブログ第1回目
出張買取専門リサイクルショップブルーオーシャンプラス店長のヤクワです。このホームページでのブログ第一弾となります。ブログでは日々の買取内容から店休日情報などを中心に、時には業務とは関係のないことまで書いていきたいと思っております。第一弾の今回は当店が受注いたしますご依頼内容の詳細などについて書きたいと思います。
一人暮らし用家電の年式の調べ方
リサイクルショップへ家電を売却する際など、当店でもそうなのですが年式とメーカーが分かるとその先の話がスムーズに進みます。よくお電話で型番をおっしゃるお客様がいらっしゃるのですが、一人暮らし用の家電の型番は数年経つと使いまわしをするメーカーが多いので型番から詳細情報を得ることは難しい場合が多いのです。特に冷蔵庫や洗濯機といった製品にはこの傾向が強く出ます。
PanasonicブルーレイレコーダーDIGAの買取のポイント
今回のブログ記事は以前に買取をさせていただいたPanasonicブルーレイレコーダーDIGAについて書きたいと思います。DIGAに限らずブルーレイレコーダの買い取りや無料引取のポイントは大抵同じですのでシャープのアクオスなどだったとしても同じようなところを気にしていただければと思います。中古品の数が圧倒的に多いのはAQUOSですので値段の差は出てしまいますが高年式ほど高値で買取可能です。
無料引き取り状況|2018年4月5日ハイアール洗2014
本日の無料引取をさせていただいた商品の一部路紹介いたします。本日はご近所にお住まいの一人暮らし男性宅からデーウーの2ドア冷蔵庫2014年製とハイアール製洗濯機2014年4.2kgの2点のお引き取りご依頼を行った際の査定状況を記載したいと思います。ブルーオーシャンプラス店長ブログ2018.04.05.
粗大ごみ回収と不用品回収どちらが安いのか?
当店は買い取りや無料引取を主に行っています。要するに、買い取りを行ったとしても利益が出る商品や製品をお客様から買わせていただくか無料で引き取ればなんとか利益が出そうな商品を引き取らせていただいているわけです。その中で有料での引取業務も付随して行っております。そこでよく言われるのが粗大ごみ回収と有料不用品回収どっちが安いのか?
白いチェスト・タンス無料引取&買取いたします。
東京都中野区から出張買取にあちこち飛び回っておりますブルーオーシャンプラスです。当店では他店様があまり引き取りしないニトリなどの白いチェスト(洋服タンス)を積極的にお引取致しております。故障個所がある場合やノック式(組み立て式)・日焼けがひどい場合などは厳しい場合もございますが7年ほど使用したお品物であっても状態が問題ないお品物であれば無料引取や買い取りが可能な場合もございます。
ニトリ白いキッチンボード無料引取&買い取りいたします。
東京都中野区から出張訪問買い取りに近隣地域対応いたしておりますリサイクルショップブルーオーシャンプラスのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。当店ではニトリ他その他メーカーの白いキッチンボードやカップボード・レンジボードを引取買い取り対応させていただいております。搬出の経路が確保できることが条件となりますがご処分にお困りの際は一度お電話にてご確認いただければと思います。
都内各地を巡回引取していると出会う変な名前交差点
NR-B176WPanasonic2ドア冷蔵庫他を買取無料引取しました。
今回は文京区にお住まいのお客様の買取案件のご紹介です。一人暮らしサイズとしては少し大きめの168Lサイズの2ドア冷蔵庫【NR-B176W】を買い取りいたしました。もちろんそれ以外にも洗濯機や電子レンジなども一括でお引き受けいたしましてのお引き取り案件でした。単身のご自宅にございました御品物の中でもご不要になった電化製品を主に取り扱っております。
テレビ&洗濯機&1ドア冷蔵庫その他をセットで買い取りました。
今回の案件報告は台東区にお住まいのお客様の買い取り案件のお話です。単身赴任をなさっていたお客様がご自宅に帰られるという事で不要となった電化製品を中心に買い取りを行わせていただきました。ご自宅に帰られるという事でお子様などとまた一緒に住めるのはうれしい事のようですが、奥様に家電をしっかり売るように言われていたようで私共としましてもかなりしっかりと買い取りをさせていただきました。
王道パターン中国メーカー洗濯機とレンジと炊飯器無料引取
当店の御依頼で最も多いパターンなのではないでしょうか「中国メーカーの洗濯機と電子レンジ炊飯器の無料引取」という案件です。今回の引き取り状況報告もそのようなご依頼内容のお話で、杉並区の石神井方面からご依頼いただいたお客様のケースです。最もこのようなケースは地元の中野区をはじめ練馬方面や遠方では足立区などのほうでもご依頼いただくお客様はいらっしゃいます。
日立3ドア冷蔵庫R-K320EV2014年製を買い取りしました。
おはようございます。開店前の時間のこの記事を執筆しております。近々の買取状況報告になりますが、表題のとおり日立の3ドア冷蔵庫R-K320EV2014年製を買い取りさせていただき、その他家具類を引き取りと回収同時に行わせていただきました。新宿区早稲田のお客様でしたが久しぶりに早稲田方面へ車を走らせた割にはすんなり買い取り訪問することができました。